歴史長き陶器の町に、新たに生まれた温泉情緒

湯ったり温泉
栃木・益子温泉

温泉地メモ

奈良時代の昔から陶芸の里として栄え、日本が世界に誇る名陶・益子焼の産地として名高い。駅から延びる通り沿いにはびっしりと焼き物の店が建ち並び、燃料 の薪を山と積み上げた家も見受けられる。現在、窯元は約380、陶器店は50。この地に窯を構える陶芸家も数多く、昔ながらの土の匂いのする分厚い手触り の男性的な作品から、独創的な新進作家の作品まで様々なタイプの陶器に出会える。おすすめの食べ物は、地元で採れた野菜やキノコを使った郷土料理。塩シャ ケの頭と炒り大豆をダシに、おろし大根、人参、油揚げを酒粕や醤油で煮込んだ「しもつかれ」、ベニタケ科のキノコ“ちたけ"を入れて煮込んだ「ちたけうど ん」など、心のこもった素朴な味をぜひ愉しみたい。
TOPに戻る

お問い合わせ

(C)湯ったり温泉
栃木・益子温泉